世界自閉症啓発デー
 
 
 
 
 

ポスター ・ フライヤー ・ リーフレット

 
 こちらは2019年版です
 

 
携帯用壁紙
 
  
 

※ダウンロードしてご利用ください
 

お知らせ

「世界自閉症啓発デー」Q&A         

Q 「世界自閉症啓発デー」はだれが決めたの?

 2007年の国連総会(12.18開催)で、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(WorldAutism Awareness Day)とすることが決議されました。全世界の人々に自閉症を理解してもらう日として各国で取り組みが行われています。(世界ダウン症の日が「21番染色体が3本」から3月21日にされましたが、42日には自閉症の特別な由来はありません。)


Q 日本での取り組みは?

 我が国では、「自閉症」だけではなく、「発達障害」と合わせてご理解をいただくよう4月2日~8日を発達障害啓発週間としています。日本自閉症協会、厚生労働省をはじめ関係機関による「世界自閉症啓発デー・実行委員会」が中心となり、毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」に東京タワーでのブルーライトアップイベント、4月第1土曜日にシンポジウムを開催しています。
全国各地では、自治体、団体、企業による自主的に独自に工夫をこらした取り組みが行われます。


Q なぜブルーなの?

A 「癒やし」や「希望」などを表すブルーを、自閉症のシンボルカラーとしています。ライトアップや、青いものを身につけたり、様々な形でブルーが展開されています。ライトアップに参加する場所も年々増え全国200近い施設が青に染まります。


Q東京タワーイベントではどんなことをしているの?

A 42日は、東京タワー広場にて13時ごろから、体験コーナー、セサミキャラクター、大道芸、ゴスペルなど楽しいイベントを行っています。1810分より公式の式典となり、主催者の挨拶があり、今年は、18時ハートのオブジェをブルーにライトアップします。

詳しくはイベントチラシ

①(表)http://www.autism.jp/news/images/2019TT表.jpg   


②(裏)http://www.autism.jp/news/images/2019TT裏.jpg   


Q 今年の6日のシンポジウムはどんなテーマ?

A 『 輝く人 ・ 照らす人 』がテーマです。輝く人を地域で照らす人、TVの中で輝く人・照らす人、暮らしの中で輝く人・照らす人 が登場します。当事者からのメッセージもあります。
46日(土)10001630 全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)にて開催します。

詳しくは
./index.php?action=pages_view_main&page_id=166


Q 私も応援したいのですが?

 応援セッメージをお寄せください
./index.php?action=pages_view_main&page_id=901


Q 自閉症はどんな障害なの?どう接すればいいの?


A 
こちらをご参照ください。

./index.php?action=pages_view_main&page_id=167