世界自閉症啓発デー
 
 
 
 



作品展

 「世界自閉症啓発デー2020」では,自閉症の理解・啓発の一環として,自閉症・発達障害の方の作品展を企画し,作品を主催,共催の団体から募集し,審査を行いました。応募された26点の作品は,どれもが魅力ある作品です。
 応募された作品は「作品展」という形で4月2日の東京タワーブルーイベント会場,4月4日のシンポジウム会場で展示されます。また,Webサイトにも掲載します。多くの方にご覧いただければ幸いです。
 
 なお、掲載作品の転載は禁じます。
 

作品一覧

 
1.「RAグビーボール」 武蔵野市A


2.「くり」 嘉村礼子


3.「TOKYO」  浅羽 瞬 


4.「クリスマスケーキ」 中山達也


5.「クリスマスケーキ」 本村啓貴


6.「ねこ」 森坂裕大


7.「パイナップル ジュース」  仁科祐之


8.「マンガ」 武蔵野市B


9.「軽トラ」 小山洋次郎


10.「鯉」 渡邉壤治


11.「クリスマスツリー」 柿本夏季


12.「人が同じ物を見ていると、あなたは証明できるのか?」 岡田好美


13.「大空へはばたけ」 国立のぞみの園れいんぼ~共同制作


14.「みかんがりにいったよ」 伊藤和寿


15.「南国をイメージして」 穂束優太


16.上『キャップバズーカ』武蔵野市C    
       下『寝床はダンボールテント』武蔵野市D


17.「木 海 空」 サトリ

 
18.「風の通り道」 新井啓介


19.「夢のニワトリ」 寺脇健


20.「キラキラ トキメク ハーバリウム」 杉本大


21.「道にまよったネコ」  飯田 薫


22.「おばけだぞ~」 筑波大学附属久里浜特別支援学校小学部1年生


23.「同級生2011」 売井坂謙太


24.「すいぞくかんでペンギンみたよ」 田村海悠


25.名画をコラージュ「見返り美人」 くさぶえの家利用者共同制作


26.「はなび」 田口敦夫