みなさまからの応援メッセージ

2024年

以下の諸注意をご確認のうえ、⾃閉症や発達障害のある⽅とその家族への応援メッセージをお願いいたします

  • ⾃閉症や発達障害のある⽅とその家族への応援メッセージを、下記登録フォームよりお願いいたします。
  • 投稿していただいたメッセージは公開させていただきます。
  • 投稿いただいた内容に、不適切な内容や不適切な⽂⾔があると判断された場合、公開できません。
  • セキュリティーの都合上、ホームページやSNS等へのリンクの記載があった場合、応援メッセージとして公開できません。
  • 投稿していただいてから、公開まで2週間程度かかる場合があります。

「ご使用の環境によって申請時にエラーが表示される」との報告があります。
特にブラウザの設定でJavaScriptがオフの場合には、エラー表示されることが確認されていますので、JavaScriptをオンにしてお試しください。

応援メッセージ 登録フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。

    ※枠内に応援メッセージを入力してください。

    ※実名ではなく、ハンドルネームでも構いません。

    応援メッセージ

    応援メッセージ:
    インクルーシブな社会になることを願ってます
    氏名:
    青空
    都道府県:
    愛知県
    応援メッセージ:
    息子3歳は軽度の自閉症です。今年4月から普通保育園へ妹と通います。恥ずかしながら、初めて啓発デーがある事を知りました。世界中の子供たちが暮らしやすい社会になる事を切に願います。
    氏名:
    2児の母
    都道府県:
    愛知県
    応援メッセージ:
    自分らしくいようと皆が意識せずに過ごせる日が来ますように。障害という枠はその人を守ってくれることも、社会から孤立させてしまうこともあると思います。私は、皆さんが生き生きと好きなことを語る姿もも、自分の世界を一人で満喫する姿も大好きです。励まされています。いつもありがとうございます。
    子育て、生活、大変かもしれませんが…少しでも発達障碍が生きやすくなるように手助けしてくれる人が増えるよう、引き続き交流会を主宰していきます。
    氏名:
    すずらん
    都道府県:
    東京都
    応援メッセージ:
    私は、東京都府中市で大人の発達障碍当時者と発達障碍に肯定的な定型発達者の交流会を主催している自閉症男性の母親です。まだまだ、発達障碍という言葉は知っていても、それと合併している発達性協調運動障害や感覚過敏などが一部の人にしか知られていない様に思います。息子に限っては発達性協調運動障害があるといっても「そんな障害聞いたこともない」といわれ、日々、ダメだし。トレーニングの日々で鬱になり退職。今は就労継続支援B型に通所しています。一番最初の職場で鬱になってしまうと、職場自体が怖くなってしまうようで…自閉症の人に他の職場は違うというのを伝える難しさを感じています。いま、発達障碍の子どもも増えていますので、働けなくなってしまう人が増えない様に啓発をしていく大切さを感じます。

    特に知的障害の人は発達性協調運動障害を持っていない方が多いので、自閉&知的を併発していると就労移行などでも手先の訓練を多くさせられ…結果、パニックを起こしてしまう。息子はそれの繰り返しの人生です。

    微力ながら、発達障碍の人たちが生活し易くなる社会を目指して啓発をしていきます。 子育て、生活、大変かもしれませんが…少しでも発達障碍が生きやすくなるように手助けしてくれる人が増えるよう、引き続き交流会を主宰していきます。
    氏名:
    発達障碍交流会in府中
    都道府県:
    東京都
    応援メッセージ:
    弟が自分は自閉症だったと話してくれました。

    自閉症を知ることから始め、私が出来ることをやっていきます。

    これからも大切な弟です。
    氏名:
    co
    都道府県:
    福岡県
    応援メッセージ:
    ASD当事者です。
    周囲との違いから、イライラしたり落ち込んだりもしますが、私はこの障害をポジティブに捉えています。
    日頃から様々な障害を持つ方々のことを考え、皆さんがenjoy出来る世の中になる事を願っています。
    氏名:
    かずみ
    都道府県:
    福岡県
    応援メッセージ:
    みんなちがってみんないい…

    金子みすゞさんの教えです。
    氏名:
    のーさん
    都道府県:
    福岡県
    応援メッセージ:
    みんなでうたうね
    氏名:
    ヨコヤマユナ
    都道府県:
    神奈川県
    応援メッセージ:
    偶然ハローワークで貼られていたポスターで知りました。
    またこの日が制定されたのは息子が生まれた年。なんだか嬉しくなります。
    自閉症スペクトラム との診断を受けたものの社会生活には問題ないとのことでどこに支援を求めれば良いのか尋ね歩いた日々を思い起こします。
    見た目ではわからないので、障害と呼ぶにも不自然さを感じます。
    広く世界の受け皿ができて、特性を認め合える世界で、一人一人が能力を伸ばし発揮することで人生に華を咲かせてゆけたら素晴らしいです。

    そんな啓発週間があったなんて、驚きました。
    共に困った経験のある方とも情報を共有して何かの活動に転化してゆけるといいです。
    氏名:
    佐藤美幸
    都道府県:
    大分県
    応援メッセージ:
    こんにちは。
    僭越ながらメッセージをさせて頂きます。
    私が小中学生の頃....
    クラスに障害を持ったクラスメイトがいて、学年には障害児学級もあり、
    更に、私の母は養護教諭でした。
    なので、私は小さい頃から障害を持った方達といつも一緒に過ごして来ました。
    そして、私は障害を持っている方に対して一度も偏見を持った事がなく、
    差別的な態度や言動なども一切した事がありません。
    それどころか、私はいつも障害を持った方達は「特別な個性」を持ち合わせていて素晴らしいと今も思っています。
    法制度や日常的にまだまだ暮らしにくさが、残る事の方が多いと思いますが、人と人との輪が不自由なくこれからもどんどん繋がって行ってれる事を
    心から願っています。
    氏名:
    ぼんちゃん
    都道府県:
    大分県
    1...3456

    過去の投稿フォームに投稿いただいた応援メッセージ